雨どいのクリーニングについて

query_builder 2020/07/22
コラム
雨どいを掃除する機会ってなかなかないと思います。

普段は目につきにくいので掃除しようなんて考えないですよね。


でも、実際にはゴミが溜まっていたり、落ち葉が詰まってたりするんです。

ご依頼いただいたお客様宅へ伺ってみると、

落ち葉や土で、雨どいの機能を果たせていなかったなんてことも多いんです。

また、「ほおっておいたら雨漏りした」というお客様もいらっしゃいました。


でも、「業者に頼むのはちょっともったいない・・・」とお悩みの方へ、

今回は、雨どいの掃除手順を紹介してみたいと思います。

※1階の雨どいを掃除する方法です。


▼用意するもの

・脚立(脚場がしっかりしたもの)

・長いほうき

・ホース

・長めのトング

・ゴム手袋

▼掃除手順

①脚立に上り、雨戸に溜まった葉っぱやごみを履いていく。

②トングで取り除く。

③集水桝にホースで水を流す。

④ホースをつまみ水の勢いでゴミを取り除く。

以上です。

できれば2人で行うのが理想です。

脚立の下で支えることもできて安心ですね。

この方法が難しい、危ない、面倒だと感じたら業者に相談してみてください。

また、2階の雨どいは大変危険なので、必ず業者に頼むようにしてください。

無理はせず、屋根には絶対に上らないようにしてくださいね。

続いては、「雨どいに関するお客様からの質問」を紹介いたします。

▼雨どいが詰まっているのか確認できない

・下からでいいので雨どいのふちをみてください。

雨が垂れたような跡がついていたら水があふれている証拠です。

雨どいが詰まっている可能性が高いですよ。


▼雨どいの詰まりをほおっておくとどうなる?

・雨どいの破損

・家の外壁の腐食

・シロアリ発生

わたしもこの仕事をする前まで「たかが、雨どい」と思っていました。

しかし、雨どいが詰まり、破損、放置していると、建物に深刻な影響を与えかねません。

雨どいの掃除をすることで建物の老朽化を防ぐことができますよ。

雨どいの掃除でお困りでしたらお気軽にお問合せくださいませ。