洗濯槽のクリーニングについて

query_builder 2020/08/22
コラム
久々にエアコンをつけてみたら、「効き目が悪くかび臭い」、「くしゃみや咳が止まらない」。
そんな事ありませんか?
エアコンは定期的に掃除をしていないと、カビやダニ、花粉やほこりがいっぱい!
そのまま放置していると、小児ぜんそくやハウスダストアレルギーの原因になることも・・。
エアコンを一度徹底的にクリーニングしてみませんか?


▼気になるクリーニング方法は?

気になるエアコンのクリーニング方法は以下の通りです。

①エアコン周りをしっかり養生する

②外せるパーツを電動ドリルを使って解体

③アルミファンや内部にスプレーで洗剤を吹付け数分つけ置きした後に、高圧洗浄機で一気に洗浄

④内部洗浄が終わり乾燥させている間に、水洗いできるパーツの洗浄をする

以上です。
自分たちでしようとすると、限界がありますがプロにお任せすると隅々まできれいにすることが出来ます。

▼お掃除機能付きエアコンの掃除は必要ない?

実は、お掃除機能付きエアコンは全く掃除しなくていいわけではありません。
起動するたびにフィルターの自動掃除をやってくれますが、内部のホコリは溜まり、カビが生えないわけでもなく寧ろ、構造が複雑で普段のお手入れもしにくいのです。
一方、機能がシンプルなエアコンは内部の構造もシンプルなため、普段のお手入れも簡単です。
又、お掃除機能付きエアコンはシンプル機能のエアコンに比べ本体の購入金額や電気代も倍、クリーニングの料金も倍かかります。
パーツが多いので掃除の手間もかかります。


▼クリーニングを依頼する時期のベストは?

作業中はエアコンをつけることが出来ないので、真夏に依頼すると大変です。
エアコンクリーニングをするのに適した時期は「秋」です。
なぜなら冷房で冷やされた空気が水滴になり、内部にカビが生えやすいのでその後にクリーニングするのが効率的だからです。


▼まとめ

1年に1度はプロにエアコンのお掃除を依頼してみませんか?
当店では、価格の相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。