遺品整理の内容とは?

query_builder 2020/09/01
コラム

遺品整理とは、故人の残した品を整理する事をいいます。
もし、あなたの大切な家族が亡くなったら、遺品を整理しなければならないのですが、はじめての方だと戸惑うことも多いですよね。
「心の整理もつかないのに、何から始めたら…」と悩んでいる方は、遺品整理業者に頼むのも1つの手段です。
▼遺品整理の具体的な内容は?
遺品整理は、亡くなられた方の遺品を整理し、お部屋を綺麗にすることをいい、主に以下のような流れで行います。

1.遺品を仕分けする
貴重品や思い出の品、形見とリサイクル可能な物と廃棄するものに仕分けることで、スムーズに進められます。
2.仕分けした遺品の処分
リサイクル可能な物は、リサイクル業者へ、廃棄するものはゴミとして処分します。

このような流れで、遺品整理を行います。手順で分けると難しくないように思いますが、手紙や人形など故人の思い入れが強い品などは、
ご供養してから処分したり、遺品一つ一つを粗末に扱わず、適切に処分する必要があります。
なので、一般の方が遺品を整理するのは、本当に大変なことで、特に女性や高齢者の方では、重い荷物を運ぶことは難しいでしょう。
▼遺品整理を業者に頼むメリット
「他人に家族の遺品整理を任せて大丈夫だろうか...」と不安になる方もいらっしゃるかと思います。
遺品整理業者に頼むメリットをまとめてみました。
・作業をする時間がなくても大丈夫
まだ使えそうな物や書類の仕分けなどは、思っている以上に時間がかかります。
時間が掛かれば掛かるほど精神的なストレスになってしまう事もあるため、整理の仕方や手順に手慣れた遺品整理業者に頼ることで、短い期間で遺品整理ができます。
・誤って貴重品や思い出の品を処分しないで済む
貴重品から廃棄するものまで一気に片付けようとしてしまうと、故人が大切に使っていた思い出の品や、土地の権利書まで誤って処分してしまう場合があります。
経験豊富な遺品整理士であれば、大事な書類をしまってあるパターンをもとに見つけ出し、処分しないで済みます。
・大きな家具を運んでもらえる
前述でもお伝えしましたが、女性や高齢者では、家具・家電の運び出しが困難です。遺品整理業者に依頼すれば、大きな荷物も運びだしてもらう事ができます。
▼頼みたい作業だけ遺品整理業者に頼むのも良し
遺品整理を業者に頼めばメリットがありますが、費用がかかるというデメリットもあります。
全てを一般の方で行うのは大変ですが、仕分け作業はご自身で行い、清掃や大型の家財道具の処分を遺品整理業者に頼むことで費用を抑えて、
時間と体力は最低限の消費で済みます。
相談や見積もりは無料でできますので、悩んでいる方は是非一度、世田谷ベンリヤーズにお問い合わせください。