エアコンの取り外し方

query_builder 2020/11/01
コラム

新しいお家に住むときなど、前住んでたエアコンの取り外しをして新たに取り付ける作業が出てきますよね。
エアコンを取り外すのも、高いところにあるからなかなか取るのも難しいです。
ということで今回は、初心者でもエアコンを安全に自分で取り外しできる方法などをご紹介します。
▼エアコン取り外しに必要な道具
まずはエアコン取り外しに必要な道具の準備をしましょう。
・ニッパ
・モンキーレンチ(配管のナットを外すのに必要)
・電動ドライバー(ビスを取り外すのに必要)
・カッター(テープ等を切る)
・六角レンチ(4㎝と5㎝)(ポンプダウン時に必要)
・ビニールテープ(配管をまとめたり、配管の養生に必要)
・養生用マット(部屋が傷つかないようにするため)
・脚立、はしご(安全に高所作業をするため)
・ゴミ袋
上記は、必要最低限必要なものです。室内機および室外機の設置状況により必要な道具も増える場合もあります。
▼エアコンの取り外しを自分でする方法
必要な作業は以下の通りです。
・ポンプダウンで冷媒ガスを回収する
・エアコンの室外機を取り外す
・エアコンの室内機を取り外す
・壁の穴を埋める
ここからはエアコンの取り外しの順序を説明していきます。
■室内機の下に養生マットを敷く
エアコンの取り外しは脚立に乗って行うので、必ずマットを敷きましょう。
■ポンプダウンで冷媒ガスを回収する
ポンプダウンとは、エアコンの内部に通る冷媒ガスを室外機に閉じ込める作業をさします。
■エアコンの電源プラグを抜く
まずはエアコンの室内機側の電源プラグをコンセントから抜きます。
この時は電源プラグを抜き忘れると、後で電源コードを切断したときに間でする可能性があります。
■室外機から配管パイプを取り外す
室外機に戻り、細い方の配管の接続部分にあるナットを回します。
続けて太い方の配管も取り外しましょう。
■エアコンの電源コードを切断する
室外機3本の電源コードを切断します。
その3本を1本ずつ切断します。
■配管・ドレンホースを切断する
部屋の外から、配管テープに切れ目を入れます。
壁に穴をふさいでるパテを取り外したら、穴の通っている配管・電線・ドレンホースをすべてパイプカッターで切断します。
■室外機から壁を取り外す
室内機を壁から取り外して、据付板を壁に固定しているネジを電動ドリルで取り外します。
■壁の配管穴をパテ埋めする
残された配管を取り外したら、壁に空いた穴を埋めます。
壁の穴埋めは、粘土状のパテや穴埋め用キャップを使いましょう。
▼最後に
エアコンの取り外しは、必要な道具が揃っておけば自分でも行うことができます。
しかし、高所作業であるため、取り外しも難しいです。
もし、エアコンの取り外しにお困りであれば「世田谷ベンリヤーズ」にご相談ください。